看護師のお給料ってどれぐらい?

勤務している看護師に聞いたお給料の事例。

このページでは、看護師の給与を事例でご紹介します。
事例のため、紹介した医療施設と同様の施設がすべて同様の賃金体系をとっている訳ではないことをご理解下さい。
あくまでも看護師の給与水準の参考情報としてご覧ください。

看護師のイメージ写真

看護師Aさんの場合。

看護師学校を卒業し、勤務を始めたばかりの「Aさん」の基本給は約20万円とのことです。基本給の水準はこれだと一般のOLとほぼ変わりませんが、基本給以外に月6回分の夜勤手当78,000円(13,000円×6回)がつくそうです。年収としては400万円以上になるので、一般のOLよりかなり高額になりますが、給与相応に体力的・精神的に厳しいようです。「単に給料面だけを重視するのではなく、この仕事をしたいという気持ちがないと続かない」と話されていました。

看護師Bさんの場合。

地方の訪問看護師として勤めている「Bさん」。訪問看護師の仕事は、こちらから患者さんの自宅へ訪問し、看護や介護を行うサービスです。サービスの性格上、給料は一件の訪問に対しての歩合給で設定されています。つまり訪問の件数を多くこなせばこなすほどお給料も多くなります。そのため月収は幅があり、概ね25万円から32万円のお給料だそうです。給料が月によって最大7万円程度の開きが出来るので、訪問看護の訪問数が少なくなってしまう月には単発勤務を組み合わされています。それにより月の給料のばらつきを3万円程度まで縮めることが出来るそうです。

看護師Cさんの場合。

中規模程度(200床弱)の個人病院に勤務する看護師「Cさん」は正看護師になって3年目になります。年収は常勤とアルバイトを合わせて約500万円とのことです。勤務1年目は夜勤手当が付かなかったらしいのですが、それでも月収25万円程度(手取額)あったとのことでした。2年目からは夜勤手当が付くようになり、給与は大幅アップで約470万円になったそうです。しかしその後の昇給は管理職に昇進しないとほぼ見込めないと知らされたそうです。そこで勤務に慣れてきた3年目は3ヶ月に2回程のペースで夜勤のアルバイトをすることで収入アップを図っています。

看護師Dさんの場合。

公立病院で働く看護師の「Dさん」の場合、手取りは22万円+夜勤手当です。給与額だけをみると、民間病院と比較して低めの給料です。その代わりに子どもを預けるための保育施設が用意されていたり、スポーツ施設を無料で利用できたりと、職員が安価ないし無料で利用できる施設や制度が多数あるそうです。給与は低くても福利厚生がしっかりしているので納得して勤務されています。

看護師Eさんの場合。

准看護学校を卒業後、正看護師を目指し大学に進学が決まった「Eさん」は、大学への通学が始まるまで病院でアルバイト勤務されています。准看護師であるEさんの時給は1,600円ですが、正看護師になれば1,700円となります。夜勤においては、准看護師は27,000円/回ですが、正看護師は30,000円/回と3,000円の差があるそうです。高度な看護業務ができ、給与の高い正看護師をめざして頑張るそうです。

以上、5名看護師さんの事例をご紹介しました。お仕事はいづれの方も大変そうですが、お給料の水準は一般的な事務作業とは比べてかなりの高額です。看護師業務はそれだけ価値が高いものと認められている証拠だと言えます。これからも看護師のお仕事に誇りを持ってご勤務いただきたいと思います。

メディカルスターはこれからも看護師さんを応援しつづけます。

マニュアル
人生プラン

スマホ・携帯のご案内

スマートフォンや携帯からも仕事探しが簡単にできます。

法人・施設様へ

求人に関するご依頼や
お見積もりなど、こちらをご覧ください。

インフォメーション

☆メディカルスター☆

私たちメディカルスターは大阪、兵庫、奈良、京都を中心に、看護師をはじめとする医療・看護・介護分野などの正職員やパート、単発のお仕事を数多くご紹介しております。
またお手軽に検索、閲覧、応募していただける豊富な求人情報の提供、スタッフ登録をして頂いた上でのご相談などサポートも充実しておりますので、その方のご希望や条件に合ったお仕事を簡単に見つけていただくことが出来ます。
また1日単位の単発のお仕事を施設様から多く頂戴しているのもメディカルスターの特長で、ご事情で定期的にご勤務いただけない方にもお仕事に就いていただけます。正職員やフルタイムでのお仕事のご紹介ももちろん出来ますし、フルタイム勤務までのライフスタイル変化の調整に単発をご活用していただくことも可能です。
メディカルスターでは、特別養護老人ホームやデイサービスといったお仕事をご案内させて頂いております。お気軽にご登録、ご相談にお越しくださいませ。